特定技能外国人の採用支援、外国人人材紹介・派遣|株式会社ケイエスケイ

施工管理技士 - 特定技能外国人の採用支援、外国人人材紹介・派遣|株式会社ケイエスケイ

対応業種Supported industry

  1. HOME
  2. 事業内容
  3. 対応業種
  4. 施工管理技士

施工管理技士Construction management

スタッフをお探しの方

施工管理技士

建築・建設業に携わる
数多くの人材をまとめる統括役

建設の現場には数多くの職種・人材が携わります。そうした人々取りまとめ、設計図通りに、またスケジュールに沿って作業が行われているかどうかという施工管理を司る「施工管理技士」。
施工管理技士は国家資格であり、仕事を遂行するためには建築工程の知識と共に、人を取りまとめる統括力や天候などで左右されるスケジュールを調整し、プロジェクトを軌道に乗せ続ける任務遂行能力が問われます。 ケイエスケイでは、資格を持つ施工管理技士をただ派遣するのではなく、その人材がどの施工どのプロジェクトに向いているか、その適性を見極め最適と思われる人材を選択・派遣できることを強みとしています。


施工管理技士の種類

1級建設施工管理技士

建築一式工事、大工工事、左官など16種類存在する全建設工事の施工管理が可能です。
また、建築・土木・鋼構造物・舗装・管工事・電気工事・造園工事などの特定建築業の7業種においては、「専任の技術者」もしくは「監理技術者」となるためには、1級建設施工管理技士資格を保有している必要があります。

2級建設施工管理技士

請負金額4,000万円以下の建築物などやや小規模な工事においての管理・監督業務を行います。
また、本資格は「建築」「躯体」「仕上げ」の区分けがあり、それぞれに管理できる工事の種類が異なっています。

施工管理技士の業務

設計図の確認
各建築・設備の施工図と共に設計図を把握し、適切に施工が行われているかを把握・確認し行使内容の把握に努めます。
工事の全体把握
設計図・施工図をもとに、施工内容や工程、人員、仮設設備などを割り出し把握します。
安全・スケジュール管理
高所での作業や重機の使用など、危険が生じる作業が生じる現場において、作業員に安全注意事項の指導・説明を行うほか、現場の安全確保に努めます。
建築士との擦り合わせ
設計図と実際の建築に差異が生じた場合、建築士の設計図の要件を満たすための施工方法や図面の変更を建築士と連携して行います。

ケイエスケイの建設施工管理技士派遣

ケイエスケイでは、建築施工管理、土木施工管理、設備施工管理、電気施工管理など、それぞれの現場に合わせて、その施工を得意とする技術者を選んで派遣することが可能です。
また、派遣を行う前に、お客様の企業・現場を弊社のスタッフ同伴の上で見学させていただき、その施工内容や現場の雰囲気を確認することで、仕事と人材のミスマッチを防いでいます。

この職種で提供できるサービス

個人情報保護方針Privacy Policy

当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。

View more