事業内容Service

  1. トップページ
  2. 事業内容
  3. 労働者派遣事業

“労働者派遣事業”

人材派遣事業を行う事業者と雇用関係にある派遣スタッフが、派遣先企業(お客様)の指揮命令のもと業務を行うサービスです。
「必要な時」に、「必要なスキルを持つ人材」を「必要な人数・期間」、迅速に確保することにより、企業様の業務の効率化・効果的なコスト削減のお手伝いをします。

対応業種

物流 ピッキング、梱包、仕分け、食品加工など
製造 組立、検品、軽作業など
オフィス系 一般事務、受付、電話応対など
販売・営業 販売・営業に関わる業務、テレアポなど
イベント 資材搬入・搬出、設営など
禁止業務 下記業務につきましては、コンプライアンス上承ることができません。
[港湾運送、警備、建設、医療関係などに携わる業務]

人材派遣の特徴

募集のための広告費の削減や手間を省き、面接をせずとも即戦力となる人材確保が可能です。また、派遣スタッフの給与計算や支払い、社会保険手続きなどはヴィ企画が行うため、労務管理での業務が軽減するなど、お客様にとってメリットが多いシステムです。

説明図

人材派遣ご利用の流れ

1. 派遣のご依頼
お電話、メールなどでご連絡ください。
ご要望の人材について、仕事内容や期間、場所、時間、必要なスキルなど、お決まりの範囲内でお知らせください。
2. ご訪問・ご用件のヒアリング
弊社の担当者がお客様をご訪問いたします。
仕事内容や就業条件、求める経験・スキル、ご予算などについて、担当者が詳しくお伺いいたします。
3. ご提案・お見積もり
お客様のご要望に対応した最適なプランをご提案します。
お見積もりも合わせてご検討ください。
4. 人材のリストアップ
担当者がお客様のご要望にベストマッチした派遣スタッフをリストアップいたします。
5. 派遣の開始
お客様の指揮命令に基づき、派遣スタッフが業務を行います。
6. サポート・フォローアップ
担当者が定期的にお客様をご訪問し、派遣スタッフの就業状況を確認します。
就業上における課題の早期発見・解決を行い、安定就業をサポートします。

人材派遣事業のマージン率について

「マージン率」とは、派遣先から受け取る派遣料金に占める、派遣料金と派遣労働者に支払う賃金の差額の割合のことです。平成24年10月1日の「改正派遣法」施行により、派遣元事業主は各年度終了後、派遣料金に占める派遣料金と派遣スタッフに支払う賃金の差額の割合を公開することが義務づけられています。

マージン率の計算について

マージン率は、以下の計算式で算出されます。

マージン率 = (労働者派遣の平均料金 ー 労働者派遣の平均賃金) / 労働者派遣の平均料金

マージンに含まれる費用

社会保険料 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料、雇用保険料、労災保険料などの事業主負担分
有給休暇費用 派遣労働者が年次有給休暇を取得する場合、派遣労働者の賃金を派遣先には請求できません
会社運営経費 健康診断費用、募集費用、就業管理費用、営業費用
営業利益 社会保険料、有給休暇費用、会社運営経費、その他、会社の管理担当者の人件費、営業所・賃貸料などの諸経費を差し引いたものが営業利益となります。

CONTACTお問い合わせ

お仕事のご相談、採用についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

[採用ホットライン:0120-988-655]

ページトップへ