株式会社ケイエスケイRECRUIT
SITE

MENU
CLOSE
石川 雄一朗さん

フィリピンと日本の架け橋に
セブ島での忘れられない経験

2021年入社

石川 雄一朗さん

Ishikawa Yuichiro

営業1係

Ishikawa Yuichiro
  1. HOME
  2. 先輩紹介
  3. 石川 雄一朗さん

私は新卒でケイエスケイに入社したばかり。
今は先輩とともにお客様の元を訪れ、外国人の人材をご紹介するための研修をしつつ、徐々に一人で仕事が完結できるように学んでいるところです。
私がケイエスケイに入社するきっかけとなったのは、大学2年生ときのインターンシップがきっかけです。私はフィリピン、セブ島のホテルでインターンシップを行なったのですが、その時に現地の方々とともに働くことができました。
フィリピンの方はとてもフレンドリーに私に接してくれたのです。
慣れない海外で戸惑う中でその親切がとてもありがたかっただけでなく、フィリピンの文化や人々がどのように仕事を考えているかといった学びを深める良い機会となりました。
このインターンシップは私にとって忘れられない経験であり、日本に帰った後に日本とフィリピンの架け橋となりたいと思う大きなモチベーションとなりました。

根気が必要な仕事だからこそ、成長とやりがいを感じられる

私は現在営業職として主に病院や介護施設を中心に、新規のお客様の開拓を行なっています。仕事としては、病院や介護施設に電話をかけ、アポイントを取っていくのですが、これが意外と大変。多い時には1日50件以上電話をかけることもあります。アポイントが取れたら、お客様の元へ伺い、施設での人材に関するお困りごとを伺い、そのお悩みに応じたフィリピン人の人材を紹介していきます。
また、施設に紹介する人材に対するフォローも営業の大切な仕事です。面接のコツを伝えたり、面接自体に立ち会ったり、面接後の就業の意思確認を行ったりと人材とともに忙しく動いてきます。
ケイエスケイの仕事には根気が必要ですが、お客様や人材と向き合い、地道な努力を重ねることで日々、成長を感じることができるやりがいがあります。
近々、私がはじめてひとりで担当した人材が、最終面接に望みます。
自分の努力がどう実るのか、紹介した人材が本当にやりがいある仕事を見つけられるのか、今からドキドキしています。

一人前の営業マンとなるために、今は学び、力を培っていく

入社してまだ日も浅く、新卒採用として入社したのは私一人のため周りの方々は全員先輩。今はアドバイスをいただきながら、仕事を覚えている真っ最中です。特に、先輩とともにお客様の元を訪れた時の先輩の手慣れた説明や受け答え、人材に対する向き合い方には感心させられることも多く、毎日よい刺激がいただけています。
また先輩の中には、私と年齢の近い方もいらっしゃって、その方の仕事ぶりに憧れることもあります。早く私も、一人前の社員として活躍したいですね。

ケイエスケイは、手の社員でも積極的に挑戦できる社風のなかで、現在急成長を遂げています。新しいことに挑戦したい、海外と日本を結ぶ架け橋になりたいと思う方は、私たちと一緒に働いてみませんか?
全力でフォローをしてくれる。面倒見の良い先輩方が皆さんを待っていますよ!もちろん、その時は私も今以上に成長して、皆さんをサポートしていきます。

その他の先輩紹介