株式会社ケイエスケイRECRUIT
SITE

MENU
CLOSE
中橋 晃子さん

日本で働きたい外国人の多くが
悩みを抱えているから

2021年入社

中橋 晃子さん

Nakahashi Akiko

営業1係

Nakahashi Akiko
  1. HOME
  2. 先輩紹介
  3. 中橋 晃子さん

前職はリゾートのホテルなどに、外国籍の人材を派遣する仕事をしていました。その中で感じたのは、日本に働きにきている外国籍の方は、就業意欲が非常に高いものの、働く場所が少なかったり、求人票が読めないなどお仕事探しがうまくいかず、非常に苦労しているという現実でした。
その結果、日本に来ても自国のコミュニティに依存してしまい、同郷人の人脈を通じた職探ししかできていないといたことも多いのです。
彼らは日本に興味や憧れを持ち、それと同時に異国で働くことの決意を持って来日しています。私がケイエスケイに入ったのも、こうした決意と熱意を持って日本に来られる外国人の求職者の皆さんに対して、少しでも近い距離でお手伝いがしたいと思ったから。同時に、そうした日本に好印象を持つ方々に、日本の良さも伝えて期待と感じたからなんです。

夢を持ち努力を続ける外国人人材を応援していきたい!

ケイエスケイでの私の仕事は、関東の1都3県を中心とした営業活動。電話でアポイントメントを取り、外国籍の人材を求めている企業を訪問してニーズを汲み取っていきます。それと同時に、SNSなどを通じて応募してくる、外国籍の求職者の人選と推薦、就業前後のサポートを行っています。
先日も、私の担当している方が、就職先を見つけました。彼女はフィリピンで病院勤務をしていたこともあり、日本でも医療福祉の現場に務めたいと願っていました。しかしひらがな、カタカナ、漢字の書き分けがうまくできず、なかなか就職先が決まらなかったため、半ば夢を諦めていたそうです。
ケイエスケイに登録し、サポートさせていただいたことで、今回ナースアシスタントとして働くことが決まりました。彼女からは「ずっと働きたかった夢が叶って嬉しい。あきこさん、ありがとう」という言葉をいただきました。
私も彼女が自分の夢を叶えるため、日本語学校で熱心に勉強していたことを知っていましたから、その夢が叶ったこと、そしてそこに自分が関われたことに大きな喜びを感じることができました。

偏見や差別のない、ボーダレスな社会を目指して

人材派遣・人材紹介は、人の人生を大きく変える責任ある仕事です。
仕事を進めていく上では、人と人、人と企業をつなぐ立場として、自分の軸をぶらさないことが大切です。企業や外国人の求職者を理解するだけでなく、その双方がwin-winの関係となれるよう考え抜き、時には厳しい判断をすることも必要となってくるでしょう。しかし、そうでなければ多くの人の幸せにはつながりません。
また、現実問題として医療や介護の現場、そのほか多くの業界に、外国人人材に対する偏見は残っています。私が目指すのは、外国人人材の営業職としてこうした偏見や差別をなくし、新しい雇用のカタチを提案すること。
本当の意味でボーダーレスな社会をケイエスケイから築き上げたいと思います。
フィリピン人材に特化しているというケイエスケイの強みを生かし、これからも努力を続けていきます。

その他の先輩紹介