株式会社ケイエスケイRECRUIT
SITE

MENU
CLOSE
マリア・グロリア・バーロさん

テレビ局で培った
知識を活用して、より多くの
人のつながりを作りたい

2020年入社

マリア・グロリア・バーロさん

Maria Gloria Barro

コーディネーター

Maria Gloria Barro
  1. HOME
  2. 先輩紹介
  3. マリア・グロリア・バーロさん

前職では日本にあるフィリピンのテレビ局で、広告のセールスマネージャーをしていたのですが、コロナウイルスの影響で失職してしまいました。新たな就職先を求めている中で、前職時代から繋がりのあったケイエスケイの若栗さんをSNSで見つけ、挨拶をしたところ若栗さんから「仕事を探しているのだったら、ケイエスケイに来てみませんか?」と声をかけていただき、入社を決意しました。
現在は、コーディネーターとしてフィリピン人コミュニティに働きかけ、フィリピン人の求職をお手伝いしています。

変わりゆく社会情勢の中でも、フィリピン人を手助けしたい

コーディネーターは、在日フィリピン人のコミュニティに、コネクションやSNSを使って求職者を探します。しかし、昨今のコロナウイルスの影響で私たちの生活様式が大きく異なり、現在では面談なども直接会うことは少なく、ZOOMなどを利用することが多くなりました。そうなると、求職者の本音が見えづらかったり、経験や技術の見極めが難しくなってしまうのが大変です。
私は求職者と会う際、面談で話してくれたことを全てメモするようにしています。技術がどのくらい、日本語の能力がどのくらい、また家族構成なども重要な要素です。働き始めた後に、派遣した人材が不安を抱えたりした際の、ケアやカウンセリングにもこうした情報は役に立ちます。
ケイエスケイは、私を含め全てのスタッフがフィリピン人のことを思って仕事を進めています。その思いが通じて、求職者が本当にやりたい仕事を見つけたときはとても嬉しいですね。ある時など、ずっと仕事が見つからなかった求職者さんがやっと仕事を得ることができ「あなたは神様が使わしてくれた天使だ!」と大変喜んでいただきました。

フィリピン人への教育と支援こそ私の使命

在日のフィリピン人だけでなく、フィリピンに住む人々も日本での就職を考えています。その時に大切になるのは自分自身を教育し、仕事を学び、尊重することです。そして彼らの教育や支援を行っていくことが私の明確な目標と言えるでしょう。
私は前職の広告やテレビの仕事を通じて、CM製作技術などを学んできました。その経験・知識を活かして、これまで以上に多くの求職者にケイエスケイの事業をPRしてより多くのつながりを作っていきたいと思っています。
フィリピンと日本がより良い関係となるように、またケイエスケイがさらに大きく成長するために、私も力を尽くしていきたいと感じています。

その他の先輩紹介