株式会社ケイエスケイ – 外国人労働者紹介、人材派遣・紹介・介護人材

KSK’S COLUMN お役立ちコラム 人材確保の道しるべ

  1. HOME
  2. お役立ちコラム
  3. フィリピンの平均年収は?

2020.04.02フィリピンのライフスタイル

フィリピンの平均年収は?

5,247view

フィリピンの街

フィリピンの平均年収を知る

フィリピン経済は2011年にGDP世界43位へと成長しました。しかしこの成長率はこれからさらに伸び、2050年には世界経済で第14位に躍り出ると推測されています。
国家統計局国際労働機関(ILO)によると、現在の平均年収は約48万円(約23万ペソ)。日給で換算すると、1日約1300円(630ペソ)。決して一概にはいえませんが、まだまだ低賃金で働く人が多いのが実情です。
フィリピンの産業は、エレクトロニクス、天然資源、自動車、鉱業、アウトソーシングなどが中心で、これらの産業で活躍する人たちの中に、高額所得者が多くいるようです。前述したように、2050年には世界経済第14位へ成長すると言われていますので、今後の発展度合に合わせて堅調に推移していくのではないでしょうか。

フィリピンの給与格差

◎人口の30%
⇒月収3万ペソ(約6万3千円)〜6万ペソ(12万5千円)
◎人口の11%
⇒月収6万ペソ(12万5千円)〜月収9万ペソ(約18万8千円)
◎人口の15%
月収9万ペソ(約18万8千円)以上をもらっているのが人口の15%。

高額所得を手にしている職業は、公認会計士、ソフトウェアエンジニア、ファッションデザイナーなどが多いようです。

都市別の平均年収ランキングをご紹介!

フィリピンの都市

1位マニラ(首都)
2位ナガ
3位パシク
4位サンボアンガ
5位セブ

職業別の平均月収をご紹介!

◎教授…約3万円
◎教師…約2万3千円
◎キャビンアテンダント…約2万円
◎自動車整備士…約9800円
◎看護師…約9800円
◎ポストマン…約9000円
◎大工…約8400円
◎バス運転手…約8000円
◎ホテルのフロント…約8000円
◎鉱山労働者…約6300円

記事一覧

個人情報保護方針Privacy Policy

当社は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。

View more